【Git】リモートリポジトリの変更履歴を更新する(プッシュする)

以下の記事の続きの内容となる。

ターミナルを開いて、以下のコマンドを実行する。

git push -u origin master

以下のコマンドで、プッシュされているかを確認できる。

git log origin/master..master

以下の記事に続く。

☆Tips
-uオプションをつけると、プッシュされたブランチに対して上流ブランチが設定され、
以降は git push だけで git push origin master と同じ内容が実行できるようになる。

参考

Git - git-push Documentation

コメント

タイトルとURLをコピーしました